ブログ

便利ガジェット パソコン編

今回は私が毎日使っているガジェットの紹介をさせていただきます。

マウス LOGICOOL M570

こちらは愛用して12年以上になります。

大学2年生(20歳のとき)から使っております。

Windows, Mac共に対応しております。

合計3個保有しております。

メリット

青い部分でマウスのポイントを移動させます。

つまり普通のマウスのようにマウス自体を動かす必要がありません。

ですので、手首にかかる負担はかなり軽減されます。

ドラッグや選択するたびにマウスを持ち上げたりする必要がないですので、作業効率も格段に上がります。

デメリット

親指での操作が難しいです。

毎日使っていればスムーズに動かせるようになりますが、それなりに時間が必要になります。

基本的に親指の操作が一番重要なのですが、普段使っていないと親指の疲労が出てくると思われます。

私は長年使っているので、このマウスで疲れたや痛いという体験はもうほぼありません。

キーボード LOGICOOL K840(Windows)

Windowsで使用しているキーボードです。

パソコンのBTOをしたのですが、キーボードにもこだわろうと思い、実際に触ってみて購入に至りました。

メリット

打っていて気持ちが良いです。

触り心地も良く、入力する作業を楽しくさせてくれるキーボードです。

個人的に色もシックで気に入っています。

デメリット

力強く入力するとそれなりに音が出ます。

そこが気持ちいい部分でもあり、少しうるさいというデメリットでもあると思います。

 

キーボード Magic Keyboard 10キー付き

USBで接続するタイプです。

今はワイヤレスのもありますね。

MacはMacbook Proしか持っていないのですが、作業するときは必ずUSB経由でこのキーボードを接続しています。

直接キーボードを触るときは外出したときくらいですね(笑)

メリット

先ほどのK840とは真逆で、打感は軽いです。

ペチペチした感じなのですが、その感じがMacを使用している!と感じさせてくれます。

10キー付きなのも非常に便利ですね。

デメリット

私が保有しているのがUSB接続タイプなので、コードが邪魔になることがあることです。

これは新しいのを購入すれば解決しますね。

キーボードの高さが変更できません。

そこまで不便ではないですが、今まで使ってきたキーボードはほぼ高くできましたからね。

まとめ

作業効率を求める知人が多いため、記事にしてみました。

仕事ではパソコンを使う人はまだまだ多いようですね。

作業を気持ち良く&効率良くしてくれるのであれば、投資する価値は十分にあると思います。

少しでもイライラ作業をなくして、気持ち良く作業をするようにしたいものです。

ABOUT ME
naoyuki1213
Photoshopを覚えてから、カメラに興味を持ち独学で勉強。そこからパソコンを駆使し、自分で作る楽しさに目覚めました。今ではデザイン•写真•映像•ウェブサイト•プログラミングまで出来るようになりました。